JR土山駅からすぐのあかり鍼灸接骨院/播磨町・稲美町・加古川・明石からのアクセス便利。最新の医療機器やエコー観察装置を導入。外傷(ケガ)の認定治療院にご相談ください。

ごあいさつ
会社概要

屋号の由来

地域の「明かり」となるような意味を込めました。

患者様の痛みや生活における支障を改善できるような、

怪我をしたらあかり鍼灸接骨院へ行けば

何か治療法があるのではないかという期待をして頂けるような、

そんな存在になるように命名しました。

ご挨拶

サンプル
当院は、外傷(ケガ)に対し、

エコー観察装置を使った

的確な判断をする事で、

早期治療をすべての患者様に

提供できる院作りを目指します。

また、脊椎(首や腰)の症状に対する

施術では矯正・鍼灸・特殊電療を

駆使し身体の変化を実感して

いただくことを得意としています。

ご相談やご予約はこちらから!
TEL:078-920-8100
お気軽にお電話ください!

reference

事業内容

鍼灸接骨院の運営、日常生活やスポーツ活動中のケガに対する
処置やリハビリ、予防に対する運動指導を行います。
また、はり・灸を用いて神経痛や五十肩、腰痛、
交通事故の後すぐの症状や後遺症の施術を行います。
■会社の特徴

ケガをしっかりと診れる、首や腰などの脊柱の症状に対する
施術を得意とします。
13年間の臨床経験や最新の医療機器も用いてケガに対する処置を的確に、
また痛みやしびれに対する早期改善を目指した治療を行います。

アクセス

住所兵庫県加古郡播磨町野添1656-5 福田ビル1F
TEL078-920-8100
駐車場契約駐車場3台有(23,24,25番)
地図
国道2号線からのアクセス方法◆【国道2号線からお車でお越しのお客様

サンプル
  1. 国道2号線「土山西」の信号が目印です
国道2号線 「土山西」の信号を南へ
 
 
サンプル
  1. 右手側の看板が目印
国道2号線 「土山西」の信号を南へすぐ。 右手側にあかり鍼灸接骨院駐車場の看板があります。
 
 
サンプル
  1. 駐車場があります
あかり鍼灸接骨院 契約駐車場23,24,25番にお停めください。
 
 
駐車場を出て、県道553号線を渡り、東へまっすぐ行くと駅前通りに出ます。
駅前通りを北へ(左へ)行くと、あかり鍼灸接骨院に到着!!
JR土山駅方面からのアクセス方法◆【JR土山駅方面からお車でお越しのお客様

サンプル
  1. JR土山駅を北(2号線の方)へ
JR土山駅を北へ(2号線の方へ)向います。
 
 
サンプル
  1. ゆりのき薬局さんが目印
ゆりのき薬局さんを西へ(左へ)曲がります。
 
 
サンプル
  1. 県道553号線へ
右手にある「うえだ皮フ科クリニック」さんを通過すると、県道553号線に出ます。
 
 
サンプル
  1. 駐車場があります。
県道553号線を渡るとあかり鍼灸接骨院の駐車場があります。
あかり鍼灸接骨院 契約駐車場23,24,25番にお停めください。
 
 
駐車場を出て、県道553号線を渡り、東へまっすぐ行くと駅前通りに出ます。
駅前通りを北へ(左へ)行くと、あかり鍼灸接骨院に到着!!

診療時間

時間帯
午前
 9:00 ~13:00
9:00~15:00 ×
午後
16:00~20:00
9:00~15:00 ×
※月~金/14:00~16:00は完全予約制施術・往診
※日曜は休診日
※交通事故、急患はこの限りではございません

オーナー院長の紹介

写真
名前髙橋 敏明
資格鍼灸師・柔道整復師
実績【経歴】

・森ノ宮医療学園専門学校 鍼灸科 卒業
・兵庫柔整専門学校 柔道整復師科 卒業
・明石市内鍼灸整骨院 7年間勤務
・明石市内鍼灸整骨院 院長 3年間
・ヒマワリ鍼灸整骨院 院長 平成27年開業
(ヒマワリ鍼灸整骨院からリアンズ鍼灸整骨院へ改名 平成30年5月)

【所属団体】

・日本超音波骨軟組織学会(JSBM)
 (平成23年〜平成27年)
・播磨メディカルチェック研究会(野球肘検診)
 (平成24年〜平成27年)
・日本コアコンディショニング協会
 (平成25年〜平成27年)
・トータルコンディショニングマスター
 (平成26年〜)
・日本柔整外傷協会(JJTA)
 (平成31年〜)


【セミナー受講歴】

・日本刺絡学会 受講(平成15年)
・解剖学研修in天津中医薬大学(平成15年)
・解剖学研修in神戸大学(平成20年)
・JSBM西日本支部学術大会参加
・トータルコンディショニングマスター
・一般社団法人 明石運動器リハビリテーション研究会
 定例勉強会参加
・日本柔整外傷協会腰痛塾(平成31年)
・日本柔整外傷協会ギプス13期(平成31年)
・株式会社チームエス取締役 野田重信先生による
 筋膜リリースの理論とテクニック

【ボランティア活動】

・神戸マラソン救護ボランティア活動
・加西少年野球教室 少年野球選手に対する
 野球肘メディカルチェック
・姫路少年公式野球チームに対する
 野球肘メディカルチェック
・播磨町公式野球チームに対する
 野球肘メディカルチェック
趣味ゴルフ、写真、車、洗車
特技鍼治療
仕事に対する一言私が考えるこの仕事の醍醐味は、痛みや不快感に悩む患者さんに、直に触れ施術を施し自己治癒能力を高めるお手伝いができる事、またそれによって症状が和らぎ、目の前で喜んで頂ける事だと思います。
 この喜びを一人でも多くの方と分かち合える事が、日々の楽しみであり目標でもあり、技術的にも学術的にも研鑽を積んで参ります。
Facebook