JR土山駅からすぐのあかり鍼灸接骨院/播磨町・稲美町・加古川・明石からのアクセス便利。最新の医療機器やエコー観察装置を導入。外傷(ケガ)の認定治療院にご相談ください。

ウイルス対策についての院内環境の取り組み

当院は低濃度オゾン発生装置AirnessⅡ
(エアネスⅡ) を使用しています。
AirnessⅡ(エアネスⅡ)は部屋の空気から低濃度オゾンをつくり、同時発生するイオン気流で拡散させる低濃度オゾン発生装置です。

当院では
・診察・診療室
・個室施術室
・待合室
に各1台設置しております。

オゾンでまもる、オゾンがつくる、清々しい空気環境。

サンプル
昨今、藤田医科大学の村田貴之教授らの研究グループにより、人体に無害とされる濃度のオゾンガスでも新型コロナウイルスに対して除染効果があるということが、世界に先駆けて実験的に明らかにされました。
この発見により、医療施設や公共交通機関など人が集まる場所でも常時、人体に許容される濃度でオゾン発生器による新型コロナウイルス感染防護のための使用が可能となりました。

詳しくはこちらをご覧ください。

AirnessⅡ(エアネスⅡ)は ※特許技術『多重リング式コロナ放電』 を利用しオゾンやイオンを生み出し、菌やウイルス、ニオイの元などを酸化分解します。

※多重リング状の金属電極と針状の電極の間に高電圧を掛けることでコロナ放電という雷のような現象が起こります。空気中の酸素(O₂)や水蒸気(H₂O)にコロナ放電が作用し、オゾン(O₃)やイオンを生み出します。イオンは風となって「マイナスイオン気流」を起こしオゾンを拡散させます。
エアネスⅡは医療・保健・福祉の分野で
活躍しています
サンプル
医療機関では病室や廊下などの療養空間、トイレや汚物処理室などの排泄物を扱う場所、手術室や救急外来など特殊な診療を行う場所において、多様な場面で空気環境に対する課題が認識されています。

AirnessⅡ(エアネスⅡ)は医療機器メーカーより販売されている安心性の高い装置であり、空気環境への懸念や匂い対策を含め快適性や安全性への配慮として、活躍しています。