電話マーク

お電話

メニュー

筋膜リリース イメージ
見出しアイコン

筋膜リリース

筋膜リリースで
筋膜の柔軟性を取り戻しましょう

筋膜は「第二の骨格」ともいわれているほど、身体を支えるうえで大切な組織です。

筋肉はもちろん、内臓や血管、神経とも密接に関わっています
筋膜は非常に繊細ですので、癒着緊張といったトラブルが起こりやすい組織でもあります。

筋膜の癒着はトリガーポイントとなり、痛みや不調の原因になることもあります。

筋膜リリースでは筋膜の癒着を手技によって解消し、身体の不調の改善を目指します。
筋膜の働きや筋膜リリースの内容について、こちらでは詳しくご紹介します。

目次

こんなお悩みはありませんか?

  • 四十肩で肩が上げにくい
  • 寝違えが何週間も改善しない
  • 肩の張りが気になる
  • 何もしていないのに疲労感を覚える

筋膜のトラブルは
全身に波及することがあります

筋膜は筋肉をはじめ、血管や神経、内臓とも関わりの深い組織です。
筋膜は全身に広がっているため、筋膜にトラブルが生じるとさまざまな不調の原因となる可能性があります。

筋膜リリースは筋膜を正常な状態に戻すことで、不調の改善を目指す施術です。
施術を行う前に、まずは筋膜がどのような組織なのか詳しくみてみましょう。

筋膜について

筋膜とは、どのような組織なのでしょうか。

●筋膜の構造

筋膜とは、筋肉を包み込んでいる膜のことを指します。
全身に張り巡らされており、「第二の骨格」とも呼ばれています。
筋繊維1本1本にまで入り込んでおり、筋肉だけではなく内臓の膜ともつながっています

筋膜には層があり、浅筋膜深筋膜に分類されます。
その機能によって、内臓筋膜(臓側筋膜)頭頂筋膜(壁側筋膜)などの種類があります。

●筋膜の役割

筋膜には次のような役割があります。

・筋肉を保護する

身体には400以上の筋肉があります。
筋膜はそれらの筋肉を包み込み、隣り合う筋肉同士が擦れあってトラブルを起こさないように保護しています。

・筋収縮時のなめらかな動きをサポートする

筋膜によって筋肉がそれぞれ保護されていることで、筋肉が擦れあったときの摩擦が軽減され、筋収縮時になめらかな動きを可能としております。

・血管や神経の伝達をスムーズにする

血管リンパ管神経といった管は筋膜の間を通って、全身に張り巡らされています。
筋膜があることによって血管やリンパ管、神経の通り道が確保され、流れがスムーズになっています。

●筋膜のトラブル

筋膜は癒着縮み緊張といったトラブルが起こることがあります。
全身の筋肉や内臓とつながっているため、一部に問題が起こるとほかのところにも波及する可能性もあります。

筋膜のバランスが崩れると身体がゆがみやすくなるため、凝りや痛みだけでなく疲労感重だるさ血行不良内臓機能の低下といった不調につながります。
また、スポーツにおいても筋膜にトラブルが生じることで、身体の軸がぶれる、無駄に力むといった不調が起きパフォーマンスにも影響します。

●筋膜にトラブルが起こる原因

筋膜は、非常にやわらかい組織ですので、癒着や委縮が起こりやすいといわれており、長時間の同一姿勢運動不足オーバーユースストレスケガなどが原因として考えられます。
全身に波及することがあるため、早めに原因を解決することが大切です。

筋膜リリースの施術内容

筋膜リリースの施術内容についてご紹介します。

●筋膜リリースの目的

「リリース」には、解放する・解きほぐすという意味があります。
筋膜リリースでは、筋膜の癒着や縮み、緊張を解消することを目指します。

そして、筋膜のトラブルから生じている不調の根本的な解決につなげます。
「筋膜の癒着を引き離すまたは伸ばす」ことで、正常な状態へと導きます。

●筋膜リリースの内容

筋膜リリースはおもに手技によって、癒着や縮み、緊張といった症状がみられる筋膜にアプローチしていく施術になります。
施術者の手の感覚を頼りに、筋膜の癒着や縮み、緊張をみつけます。

筋膜は、表層部から深層部に層となってつながっていますので、適度な圧をかけながら広範囲をじっくりと伸ばしていきます
指先だけでなく手のひら前腕指の背などを使います。

患者様の身体の状態に応じて、ラジオ波を併用することもあります。
ラジオ波とは、高周波の電磁波を使った施術です。
高周波を身体に照射することで体内に熱を発生させ、患部を温めます。
身体を温めた状態でリリースを行うことで、より筋膜がほぐれやすくなります。

●トリガーポイントについて

筋膜に異常が生じている部分にできるしこりのことを、トリガーポイントと呼びます。
トリガーポイントは、痛みの原因と考えられています。
筋膜リリースではトリガーポイントを中心に、筋膜を正常な状態へと導いていきます。

●筋膜リリースがおすすめな方

筋膜リリースは、次のような方におすすめです。

・慢性的な肩こりに悩まされている方

慢性的な肩こりは、筋肉だけでなく、筋膜に問題がある可能性があります。

・デスクワークが多い方

デスクワークが多い方は、長時間同じ姿勢を取りつづけるため、筋膜の癒着が生じやすいといわれています。

・身体の硬さに悩んでいる方

身体の硬さは筋膜が癒着し、筋肉を十分に動かせていないことが関係していることがあります。

筋膜リリースで
改善が期待できる症状

筋膜リリースは、筋膜の癒着や縮み、緊張の解消を目指す施術です。
簡単な筋膜リリースはセルフでも行えますが、手が届かない背中や腰などのケアはむずかしいのではないでしょうか。

接骨院の筋膜リリースは、患部に適切にアプローチできるため、即効性が期待できます。
施術後に痛みの緩和や身体の動かしやすさを実感できることもあります。
筋膜リリースで改善が期待できる症状について詳しくみていきましょう。

筋膜リリースで改善が期待できる症状

筋膜リリースでは、次のような症状の改善が期待できます。

●肩の拘縮

肩の拘縮とは、肩関節を思うように動かせなくなる状態のことです。
「髪をほどく」「洗濯物を干す」「エプロンの紐を結ぶ」といった動作時に痛みが出ます。

肩の拘縮には、筋膜の癒着も関係しているといわれています。
デスクワークオーバーユース四十肩・五十肩といった肩関節周辺の炎症をきっかけに、筋膜の癒着が起こることがあります。

筋膜リリースで癒着した筋膜を剥がすことによって、肩の拘縮の改善を図ります。

●関節の曲げにくさ・動かしにくさ

筋膜は筋肉を保護することで、なめらかな動きをサポートしている組織です。
そのため、股関節や膝関節の曲げにくさや動かしにくさも、筋膜が関わっている可能性があります。
硬くなった筋膜をほぐし本来の機能を取り戻すことで、関節の曲げにくさや動かしにくさの改善が期待できます。

●急性の首や腰の痛み

寝違えむちうちぎっくり腰といった急性の首や腰の痛みが生じると、痛みが生じないように普段取らない体勢を取ろうとしてしまうため周辺の筋膜に大きな負担がかかります。
痛みのあまり、その状態で安静にしつづけてしまうと、筋膜の癒着が生じ痛みや動かしにくさが長引くことがあります。

筋膜リリースによって筋膜を整えることで、急性の首や腰の痛みの悪化を防ぎます。

 

筋膜リリースに期待できる効果

筋膜リリースは癒着が起きた筋膜に手技でアプローチしていくため、即効性が期待できる施術です。
おもに、次のような効果が期待されます。

●パフォーマンスの向上

筋膜リリースによって筋膜の働きを正常化させることで、筋肉をスムーズに動かしやすくなります。
筋膜はやわらかい組織ですので、ささいなことをきっかけに軽度の癒着を起こしてしまうことも少なくありません。

症状がない場合でも気づかぬうちに筋膜のトラブルで、パフォーマンスが低下している可能性があります。
そのため、スポーツをしている方は筋膜リリースを行うことで、身体が動かしやすくなり運動パフォーマンスの向上が期待できます。

●疲労感の緩和

筋膜は全身に張り巡らされている組織です。
筋膜のトラブルは知らず知らずのうちに血管や神経、内臓に影響を及ぼしている可能性があります。

筋膜リリースを行うことで、内臓の働きの正常化血行の改善などの効果も期待できます。
そのため、内臓の不調や血行不良が原因となる慢性的な疲労感の緩和が見込めます。

●痛みの緩和

筋膜の癒着はトリガーポイントとなり、肩こりや腰痛といった痛みの原因となることがあります。
筋膜は「第二の骨格」ともいわれており、一部に不調が生じるとほかの部分にもひずみが生じ、痛みとなって現れることがあります。

筋膜リリースで全身の筋膜のバランスを整えることによって、ひずみも解消され痛みの緩和が期待できます。

著者 Writer

著者画像
髙橋 敏明
所有資格:柔道整復師、鍼灸師
生年月日:昭和60年6月20日
血液型:B
出身:兵庫県
趣味:アクアリウム、アウトドア、サイクリング、ゴルフ、スノーボード、ショッピング
得意な施術:鍼灸施術
ご来院される患者さまへ一言:痛みや悩みに対する解決策を一緒に考えましょう!

TREATMENT

保険施術アイコン

保険施術

鍼灸アイコン

鍼灸

美容鍼アイコン

美容鍼

脊椎矯正アイコン

脊椎矯正

電気療法アイコン

電気療法

立体動態波アイコン

立体動態波

EMSアイコン

EMS

固定療法アイコン

固定療法

超音波療法(LIPUS)アイコン

超音波療法
(LIPUS)

筋膜リリースアイコン

筋膜リリース

エコー検査機アイコン

エコー検査機

ショックウェーブアイコン

ショック
ウェーブ

ラジオ波温熱療法アイコン

ラジオ波
温熱療法

交通事故施術アイコン

交通事故施術

ABOUT US

あかり鍼灸接骨院

住所

〒675-0151
兵庫県加古郡播磨町野添1656-5
福田ビル1F

最寄駅

JR土山駅 北側より徒歩1分

駐車場

3台

09:00〜13:00 -
16:00〜20:00 - - -
お電話でのお問い合わせ

078-920-8100

LINE予約はこちら24時間受付

BACK TO TOP

LINE予約アイコン

LINE予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー