電話マーク

お電話

メニュー

肌荒れ・くすみ イメージ
見出しアイコン

肌荒れ・くすみ

肌荒れ・くすみのせいで、
自信を失っていませんか

肌荒れ・くすみは、更年期の女性だけでなく、若い女性の方にも多いお悩みです。
また、男性の方でも肌荒れに悩まされている方は少なくありません。

では、どうして年齢や性別にかかわらず、肌荒れやくすみが起こるのでしょうか。
原因はさまざまですが、間違ったスキンケア睡眠不足栄養不足といった生活習慣の影響が大きいといわれています。

こちらでは、肌荒れ・くすみの原因や症状、対処法などについて詳しくご紹介します。

目次

こんなお悩みはありませんか?

  • 肌が乾燥して小ジワが目立つ
  • 大人になっても吹き出物ができる
  • 肌がくすんで、顔色が悪くみえる
  • 肌荒れのせいでメイクが楽しめない

肌トラブルは、
加齢だけが原因ではありません

肌荒れやくすみといった肌トラブルに悩まされている方は、男女問わず多くいらっしゃいます。
女性の方は化粧ノリにもかかわるため、肌荒れやくすみはできるだけ避けたいのではないでしょうか。

肌荒れやくすみは年齢のためだとあきらめている方もいらっしゃいますが、それだけが原因ではありません。
肌荒れやくすみの原因を知り、対策を行いましょう。

肌荒れ・くすみの原因

肌荒れやくすみは、中年の方だけでなく、若い方にもみられるトラブルです。
原因としては、次のようなことが考えられます。

●睡眠不足

睡眠不足の方は自律神経のなかでも、身体を興奮させる交感神経が優位になるといわれています。
交感神経は、男性ホルモンを活性化させる働きもあるため睡眠不足が続くと、皮脂の分泌量が増え肌荒れにつながります。

また、睡眠不足が続くと肌の基礎代謝が低下し、ターンオーバーのサイクルが乱れる可能性があります。
ターンオーバーとは、一定のサイクルで起こる肌の生まれ変わりのことです。
古い角質が表面に溜まりやすくなるため、角質が厚くなり肌がくすんだような印象を与えます。

●栄養不足

若年の方にみられる肌荒れやくすみは、バランスの悪い食事が原因となることもあります。
ビタミンB2は、美肌ビタミンとも呼ばれており、肌をつくるタンパク質や、脂質炭水化物の代謝にかかわっています。
「脂っこい食事をとる」「激しい運動や重労働で疲れている」とビタミンB2が不足し肌荒れやくすみにつながります。

また、とくに女性は鉄分が不足しやすい傾向にあります。
鉄分は、血行の改善を促す作用があります。
そのため鉄分が不足すると血行が悪くなり、ターンオーバーの乱れにつながることもあります。

●肌細胞の老化

中年以降にみられる肌荒れやくすみといったトラブルは、肌細胞の老化によってターンオーバーが遅くなっていることも1つの要因だと考えられます。
肌細胞の老化は自然現象ではありますが、長時間のメイクによる肌へのダメージなどでの摩擦が影響していることもあります。

●紫外線の浴びすぎ

肌荒れやくすみは、紫外線の浴びすぎで起こることもあります。
肌は、外部からの刺激から身を守るために皮脂膜に覆われています。

紫外線は、皮脂膜酸化させる作用があります。
そのため紫外線を浴びすぎると、バリア機能の低下につながります。

バリア機能が低下した肌は角質層の構造が乱れ、余計な角質が溜まりやすい状態です。
水分や皮脂も減っていくため、ざらつきゴワつきといった肌荒れやくすみの原因とされています。

肌荒れ・くすみの症状

肌荒れやくすみは、代表的な肌トラブルです。
しかし、肌荒れといっても大人ニキビ乾燥赤みなどさまざまな種類があります。
肌荒れ・くすみの症状について詳しくみてみましょう。

●くすみ

肌のターンオーバーが乱れると、本来剥がれるべき角質も表皮にとどまりつづけます
すると、肌の表皮が分厚くなり透明感が失われて、肌がくすんだようにみえます。

●乾燥

表皮の水分量が減少することで、肌がかさつき乾燥します。
なかでも、皮脂分泌量の少ない目元口元などは乾燥しやすいことで知られています。

とくに、からにかけては外気も乾燥しており、肌の水分も失われやすくなります。
乾燥対策を怠ると、目元や口元の小じわの原因となることもあります。

●かゆみ

表皮が荒れると、ちょっとした刺激にも敏感になる可能性があります。
肌荒れが慢性化すると、かゆみを感じる神経が過敏になり、かゆみを強く感じるようになることもあります。
大気汚染花粉長時間のマスク着用といった外部刺激もかゆみと深く関係しています。

●毛穴の広がり

皮脂の過剰分泌加齢による肌のたるみなどが原因で、毛穴が目立つようになるといわれています。
最近は、マスクの着用によって皮脂の分泌が活発になっていることも1つの要因です。

加齢による肌のたるみが原因である場合、毛穴はしずくのような形にみえるといわれています。
皮脂分泌の活発な鼻の毛穴が目立ちやすい傾向にあります。

●毛穴の黒ずみ

毛穴の黒ずみは、肌に残った皮脂や角質が酸化して角栓となり、毛穴につまっている状態です。
とくに、鼻の頭小鼻などでみられます。
ターンオーバーの乱れが関係しています。

●赤み

皮脂分泌が乱れると、過剰に皮脂が分泌されることもあります。
すると、ニキビ吹き出物ができ、肌に赤みが現れます。

症状が進行すると、皮膚炎敏感肌になる可能性があります。
おでこやあご、フェイスラインに起こりやすい肌トラブルです。

肌荒れ・くすみを
日常生活で予防しましょう

肌荒れ・くすみは、日常生活を見直すことで改善できる可能性があります。
肌の未来を守るためにも、若いうちから対策を行いましょう。

現在、肌荒れ・くすみに悩まされている方も、
肌のターンオーバーを正常化することで、症状が緩和する可能性があります。
こちらでは、肌荒れ・くすみの対処法・予防法について詳しくご紹介します。

肌荒れ・くすみの対処法

肌荒れ・くすみには、次のように対処しましょう。

●身体を温める

肌荒れ・くすみは、基礎代謝の低下が関係していることもあります。
身体を温めることで、血行が促進され肌荒れやくすみの改善につながります。

湯船にじっくりと浸かることで、全身を温める効果が期待できます。
適度な運動にも、身体を温める効果が見込めます。

●食生活を改善する

慢性的な肌トラブルやくすみは、栄養不足が原因の1つかもしれません。
肌荒れやくすみを改善するためには、ビタミン鉄分の補給を心がけましょう。

・ビタミン

ビタミンには、さまざまな種類があります。
ビタミンのなかでも、ビタミンB2は、皮脂のバランスを調節し、肌の健康を維持するうえで欠かせない栄養素です。
レバーチーズアーモンドたまご納豆などの食品に多く含まれています。

また、ビタミンB6も、肌のターンオーバーの改善に役立つ栄養素です。
豚肉イワシセロリ大豆食品などに多く含まれています。

・鉄分

鉄分は、血行を促進してくすみを改善する効果が期待できます。
小松菜あさり高野豆腐などに含まれています。
女性は生理中に鉄分不足になることがあるため、生理中・生理後はとくに意識して鉄分を摂取するようにしましょう。

肌荒れ・くすみの予防法

肌荒れ・くすみを予防したい方は、次のようなことを実践してみましょう。

●正しいスキンケアを実践する

間違ったスキンケアを続けると、将来、肌荒れやくすみが起こる可能性があります。
メイクは、帰宅後すぐにクレンジングオイルを使ってしっかりとオフするようにしましょう。

クレンジング後は化粧水肌に水分を補い乳液クリームバリア機能をサポートしてあげましょう。

「肌をゴシゴシとこする」「剥がすタイプの毛穴パックを毎日のように使う」といったことをしていると、肌がダメージを受け、ターンオーバーの乱れにつながります。

●規則正しい睡眠を取る

肌荒れ・くすみを予防するためには、十分な睡眠を取ることが大切です。
しかし、十分な時間寝ていても睡眠時間が不規則であると、交感神経の働きが優位な状態が続きます。
毎日、一定の時間に就寝・起床し、規則正しいリズムでの生活を心がけましょう。

あかり鍼灸接骨院の
【肌荒れ・くすみ】へのアプローチ

肌荒れ・くすみは多くの女性にとってお悩みの症状かと思います。

当院では、ホット美容鍼という施術を行い肌荒れやくすみなどの肌トラブルの改善を目指します。
ホット美容鍼とは、通常の美容鍼に加えて身体全身を温めながら行う鍼施術です。
鍼の刺激と温熱効果を同時に与えることで、血流促進や細胞の活性化などを促進させるため肌トラブルの改善が見込めます。

全身を温めるために、ヒートマットを使用します。
当院で取り扱っているヒートマットは、非常に高品質なものを使用しており、温熱性にとても優れいます。

 

もちろん効果の出方には個人差はありますが、施術後すぐに肌の調子が良くなったことを実感できる場合もあります。

ただ、施術のみではすぐに元の状態へ戻りかねません。
そのため、正しいスキンケア方法やおすすめのスキンケアグッズなどをご紹介します。
肌トラブルの解決には何よりも保湿が大切ですので、毎日のケアに取り入れましょう。

著者 Writer

著者画像
髙橋 敏明
所有資格:柔道整復師、鍼灸師
生年月日:昭和60年6月20日
血液型:B
出身:兵庫県
趣味:アクアリウム、アウトドア、サイクリング、ゴルフ、スノーボード、ショッピング
得意な施術:鍼灸施術
ご来院される患者さまへ一言:痛みや悩みに対する解決策を一緒に考えましょう!

TREATMENT

保険施術アイコン

保険施術

鍼灸アイコン

鍼灸

美容鍼アイコン

美容鍼

脊椎矯正アイコン

脊椎矯正

電気療法アイコン

電気療法

立体動態波アイコン

立体動態波

EMSアイコン

EMS

固定療法アイコン

固定療法

超音波療法(LIPUS)アイコン

超音波療法
(LIPUS)

筋膜リリースアイコン

筋膜リリース

エコー検査機アイコン

エコー検査機

ショックウェーブアイコン

ショック
ウェーブ

ラジオ波温熱療法アイコン

ラジオ波
温熱療法

交通事故施術アイコン

交通事故施術

ABOUT US

あかり鍼灸接骨院

住所

〒675-0151
兵庫県加古郡播磨町野添1656-5
福田ビル1F

最寄駅

JR土山駅 北側より徒歩1分

駐車場

3台

09:00〜13:00 -
16:00〜20:00 - - -
お電話でのお問い合わせ

078-920-8100

LINE予約はこちら24時間受付

BACK TO TOP

LINE予約アイコン

LINE予約

お電話アイコン

お電話

アクセスアイコン

アクセス

メニュー